ウィッグのブラッシングの仕方

ウィッグは使用する前や後に正しくブラッシングすることで、キレイな状態で被ることができますし、また、傷みも少なくなるので長持ちさせることができます。ウィッグ通販のものは比較的安く買えるので、そのためにウィッグのお手入れを雑にしがちですが、正しいお手入れをすることで長く気持ちよく被ることができます。

 

ウィッグのブラッシングに使うブラシは、金属製のウィッグ専用ブラシがおススメです。金属製のブラシは静電気が起きないので、毛を傷めずにすみます。また、ブラッシングをする前にオイルスプレーを吹きかけることで、すべりが良くなり摩擦が起きないのでウィッグの毛を傷めません。

 

ブラッシングはウィッグを使う前にも、使った後にも行ってください。被る前には軽くブラッシンをして、絡みを取ってから使用します。毛が絡んだままにしておくと、取りにくくなってしまうので、その日のうちに取るのが基本です。

 

カールのあるウィッグのブラッシングは、ブラッシングし過ぎないように注意してください。また、ロングのウィッグは絡みやすく、絡みを取りにくいので力を加えずに丁寧に行ってください。毛先から先にブラッシングをしていきます。手ぐしでそっと絡みを取る人もいますがおススメです。

 

ウィッグ通販のウィッグは便利です。若い人は変身してオシャレを楽しんでいます。私のように家で仕事をしていると、お出かけそのものが面倒になるのですが、ウィッグを着けると、心までお出かけモードになるのが不思議です。もっと年を取るとさらに面倒になるので、楽にキレイになるウィッグは、一生手放せないと思います。

 

ポイントウィッグは特に毛足の長いロングでない限りブラシをかけることを忘れてしまいがちですが、前髪ウィッグ、和装・着物向けのお団子ウィッグでも毛先に向かって整えてあげる癖をつけておくといつまでも型崩れなくきれいな状態を保つことができますよ。