ウィッグでヘアスタイルを変える

おしゃれなヘアスタイルを楽しむ際には、髪の毛の長さだけでなく、どんなアレンジをするか、というのも楽しみのポイントとなりますよね。

 

毎朝ブローをして寝癖を直すだけでなく、コテで巻いたり、アイロンで癖をのばしたり、または、結んだり、編み込みをしたり、おだんごにしてまとめたり、と様々なアレンジ方法があります。

 

これらは、おしゃれだけでなく、生活上便利なスタイル、という見方もできますが、ウィッグにも、これらのヘアスタイルによる種類がたくさんありますので、自分のお気に入りのスタイルを探しながら、これらのカテゴリにも注目してみましょう。

 

ヘアスタイルによるウィッグの分類では、長さの違いのほか、カールされた物や、ウェーブがかかった物、ストレートヘアの物、ボブというスタイル、などがあり、それぞれの細かい違いは様々にあります。

 

同じカールでも、全体的にボリュームが多く見える物や、先端の方にカールがしてある物、ゆるいカールでふわっとした物、しっかりと巻かれクルクルが目立つような物、細かいカール、一つのまとまりがわかりやすいカール、などいろいろあるでしょう。より自然に見える人毛ウィッグやお手軽価格の人工毛などもありますよね。

 

これによって、与える印象や全体の雰囲気にも影響があります。ポイントウィッグの場合には、スタイルもそれぞれにわかりやすい個性がありますので、これらの活用によっても、いろいろなスタイルを楽しむ事ができるでしょう。

 

ウィッグ自体のヘアスタイルだけでなく、自分の髪の毛と合わせる事で広がる楽しみもありますので、視野を広げてウィッグを選ぶ時の参考にしてみると良いですね。