フルウィッグのテカリを柔軟剤などで抑える方法

ポイントウィッグなどとは違い、髪全体の印象が変わるフルウィッグは慎重に選びたいところですね。しかし、買ってしまった後に不自然なテカリなどが気になってしまうのもよくあることです。

 

人口毛でできているフルウィッグは、自然に見えるようにするには技術や材質などが違ってくるもので、お値段も高くなってしまいます。

 

気軽にフルウィッグを楽しむためには、お手頃な値段で購入して、テカリを抑える手入れをするのもいい方法ですよ。今回は、フルウィッグのテカリを抑える方法をいくつかご紹介しましょう。

 

フルウィッグを洗ってテカリを抑える方法

 

まず、フルウィッグを購入した後に、洗ってから使う方も多いものです。水などで洗うだけでもテカリがましになりますが、シャンプーで洗えばさらに効果的です。

 

それでもテカリが気になる場合は、乾燥した後にさらに2〜3回シャンプーを繰り返すと、不自然なテカリが消えてくれます。シャンプーを使うときはできればウィッグ専用のシャンプーを使って、人毛用を使うときはシリコン入りのシャンプーがいいですよ。

 

ウィッグの絡まりも抑えてくれる柔軟剤を使った方法

 

洗面器やたらいなどに水を張って、柔軟剤をキャップに1杯くらい入れてかき混ぜ、ウィッグをつけておく方法もあります。ウィッグを軽く揉んでから、30分くらいつけておきましょう。

 

その後水洗いをして、フルウィッグをスタンドなどで乾燥させます。テカリが消えるだけでなく、ウィッグがサラサラになる効果や絡まりを防止する効果もあります。

 

柔軟剤は、ウィッグを長持ちさせるためにも効果的なお手入れ方法です。普段の衣類用の柔軟剤で大丈夫ですので、シャンプーの時と同様にシリコン入りの物を常備して、普段のお手入れにも使いたいですね。

 

制汗スプレーやベビーパウダーを使ってテカリを消す方法

 

もっと簡単にフルウィッグのテカリを消す方法は、制汗スプレーやベビーパウダーをかける方法です。制汗スプレーはパウダータイプのものを使用してください。少し離れた位置からスプレーをかけて、テカリを抑えましょう。あまり近くからかけると白っぽくなってしまうので、ご注意ください。

 

制汗スプレーを使う時は匂いが移ってしまうので、無香料タイプを使った方が良いでしょう。ベビーパウダーも同じようにテカリを消す効果があるので、家にある方でお気軽に試してくださいね。

 

マットタイプのヘアワックスを使ってテカリを消す方法

 

ヘアワックスを使用しても、テカリを消すことができます。自分の好きなようにフルウィッグをスタイリングしながら、不自然なテカリを消してくれます。ヘアワックスはマットタイプを使用しましょう。

 

他にも紅茶を濃いめに煮出してウィッグを染める紅茶染めという方法もあります。ただ、これは染色なので色も変わってしまいます。ウィッグのトーンが落ちるので、落としたい時には有効でしょう。手軽に行える方法も多いので、テカリが気になる方はぜひお試しくださいね。